SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつのおしまい




WF終わりました。

ここ数回見本が間に合わない等々ありましたが、今回も例に漏れず7月に入ってから原型を作り始め、それでよく間に合ったなと。
小さな奇跡。

殆ど事前告知が無かったにもかかわらず、持ち込んだキット達は早々に完売、ただただ感謝であります。

そして、声をかけてくださった方々、毎回足をはこんでくださる方々、そして造形仲間の方々、皆さんありがとうございました。
これからも見捨てないでくださいまし




新作"Tour of California 2009"について、補足説明です。

・まず、今回はデカールが少々難しいです。
 フレーム・フォークにメタリックブルーを塗った上へ黄色いデカールを貼る仕様なのですが、下地透けが避けられません。
 ですのでデカールをコピーしたものをあてて、できるだけ広い面積部分はマスキングして黄色塗装をしたほうがいいです。
 細かい部分のみデカールに、ということです。
 同じ理由で、後輪の白い部分(できれば黄色い部分も)はマスキング塗装のほうが綺麗に仕上がります。

・前輪のスポーク組みはいつものごとく難易度が高いです。
 スポークの工作前に、レジンのゆがみを温める等でしっかり修正しておくのがまず大事です。
 そして全部一度に張ろうとせずに、左右4本十字にキレイに張ることを第一目標に作業してもらえればいいと思います。
 そこをクリアすれば残りはわりと簡単にきまります。
 で、全部組み立ててから接着剤のはみ出し等を処理してから全体を塗装した方がキレイにいきます。

・あと、実車はフレーム、フォーク、ハンドルの各所に下地の色に近い色で薄く花?等の模様が描かれているんですね。
 今回は省略しましたが、柄がはっきりとわかる写真をお持ちでデカール製作環境がある方はそこも再現してみると面白
 いかもです。で、柄を自分にも教えてください(笑


こんなところでしょうか。また気づいたら書きます。



 2002.jpg
そうそう、この展示台はたぶん今回が最後です
今までありがとう


≪ お詫びホームワンフェスですよ、ワンフェス! ≫

Comment

自転車のガレキとは珍しくて目を奪われてしまいました^p^
通販の予定などはあるのでしょうか・・・・?

ありがとうございます。
特に告知しての通販とかはしておりません。
問い合わせ頂いた時に在庫等諸々タイミングが合えば..
といったところです。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。