SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらながら記

P3176210_20100624194417.jpg
あんまし模型のこと書いてない気がするので今さらながら前作折り畳みチャリンコの原型製作記を思い出して記してみた。
夏WF新作は未だこの世に1ミクロンも存在せず..

001_20100624194027.jpg
時は2009年12月。さあはじめるよ。
基本はプラ材。金属は接着力が期待できないのであんまりつかわない。
みどりいろのは、クローバーのABS製編み棒。模型用以外のコンマ刻みの太さがあって重宝するよ。ABSで固いけどね。

002_20100624194026.jpg
フレームの姿が見えてきた。
パテは後々剥離するのがイヤなので専ら瞬着系。

003_20100624194026.jpg
唐突にカットして、ヒンジを製作。
可動ものは微妙なクリアランスのせいで完成までうまくいくかわからないからコワイ。

004_20100624194025.jpg
サークルカッターでプラ板をカットして、

005_20100624194024.jpg
泥ヨケに。流し込み接着剤で留めつつ、でも瞬着で固めて成形する。

006_20100624194023.jpg
タイヤは業務用のゴム製Oリング。微妙な寸法を指定できる業者さんから取り寄せ。

007_20100624194111.jpg
仮にプラ板で前輪を作り、フォークを。
子供用自転車の部品を流用しつつ作ったのはここだけのヒミツだ。

008_20100624194110.jpg
フレームの後輪がつくところ。
小さくて、まったく同じ形のモノをつくるのは意外と大変です。何かの修行のよう。

009_20100624194110.jpg
フレームの全体像が見えてきました。可動もチェック。
こうなってくると作るのが楽しくなってきます。ナチュラルハイな午前3時。

010_20100624194109.jpg
当初、ギヤ関係は写真のように市販のピニオンギヤを薄くスライスして加工、レジンで複製..
とか考えていたんですが、精度を求めて結局エッチングに。

011_20100624194108.jpg
ギヤまわり、可動部のすり合わせ。難しい。
うう、キットとして組めるじゃろか..と不安が頭をもたげてきます。

P1045269_20100624194421.jpg
不安の霧に包まれる中、つぎの作業へ。
スポークは業者エッチング製なんですが、業者さんに頼む前に自作エッチングで組んでみて、一度チェックします。
うう、組めるじゃろか..

P1085271_20100624194420.jpg
ブレーキアーチやフレーム、泥よけとかとの関係もチェックします。
うう、組め(略

012_20100624210320.jpg
クランクは一個作っておゆまるで複製。
おゆまる複製って今まで不得意だったんだけど、粘土埋めのようにスパチュラで熱いうちにスキマ無く丁寧に型作りしてあげると
うまくいった。急がば回れ。

P1085273_20100624194420.jpg
あとの小物たち。ひたすら修行僧のようにプラ板を切り、削ります。
ピンセットでパーツを飛ばしてなくす荒行も頻発します。

P1095308_20100624194419.jpg
というわけで、パーツがそろいました..合掌。


以上です。お疲れさまでした..(自分が)
写真にはないですが、スケールモノの場合、つくる前の資料集めの方が重要です。
集めた資料をもとに簡単な図面を書くことも大切。
で、実際の切る/削る作業に入ったら、それらを見て迷い無く一気に完成まで走り抜くのが(特にイベント前の)コツですね。

でもたまには、ゆっくりと時間をかけてのんびり作りたいと思ってはいるんですけどね..
夏が終わったら、そうします..

≪ ワンフェス2010夏 参加案内ホームトレフェスAKIBA レポート ≫

Comment

そういえば

HJ誌に付録としてbromptonのプラモがつくそうですね。
すごい時代だなぁと。

大人げなくディテールアップとかしてみましょうかね>HJ誌付録

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。