SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小径折畳み自転車B-M3型 組立てガイド その①

お待たせしましてすみません。
小径折畳み自転車B-M3型、組立てガイドその①です。
P2065575.jpg


010101-2.jpg
0101_20100206215543.jpg
まずはパーツチェック、洗浄、歪み修正等、ひととおりセオリー通りのガレージキット組立て準備を行います。

P2145795.jpg
工具について、少し。細かい作業が多いので、補助的にあればいいもの、と。
ニッパーやカッターといった基本工具は皆さんお持ちでしょうけど、それ以外にヤスリ関係で..

写真左下、ダイヤモンドヤスリは、狭い/細いところを削るのに大変便利です。模型量販店でも売ってます。
サンドペーパーは写真右のKOVAX製のものが使いやすいです。やわらかい布製なので、なでるように削る/磨くのに真価を発揮します。
入り角やシャープな部分、狭い部分には、タミヤのサンドペーパーを小さく折ってピンセットでつまんで使うと便利。
真ん中上のは、スジボリ堂の自在ヤスリ。入り組んだところのプラパテ等を削るのに便利です。あまり固いものには使えませんが.. あと、毛先が抜けやすく、指や足にささるととってもイタイ。そこは注意!

P2145796.jpg
ゴム製のチェーンパーツですが、精密工作用で先が細目の良く切れるハサミでバリを切り取ってください。
ギザギザとおりに切らなくても、丸く直線的に切ってもそんなに違和感ないと思います。
写真のように、厚紙に両面テープで貼り付けて厚紙と一緒に切ると切りやすいです。
内側は、逆に円を開けた厚紙にそわせて。

[追記]
ゴムのバリカットには、タミヤ薄刃ニッパーなどの良く切れる模型用ニッパーが良いよーとコメントいただきましたー
そういえばそうかも!その場合、薄いプラ版に貼り付けて切る、のが良さそう。というわけで追記。

P2145765.jpg
[12]中央フレームパーツですが、レジン成形の関係上、歪んでることが多いので、真上から見て真っ直ぐになってるかチェックして、歪みがあればお湯につける/ドライヤーで温める等して修正してください。

P2145769.jpg
次に、可動するフレーム各パーツを仮組みしてみて、これも真っ直ぐか、歪みがないかチェックします。
温めて修正、ヤスリで削って修正をしてください。
このあたりを入念にしておくと、最終的な組立て時が楽になります。

P2145771.jpg
次は、結構面倒な工作ポイント、フレームを貫通する穴開けです。
折り畳みを再現する場合、フレームのシートパイプに、アルミ製のシートポストが貫通して収納できる必要があります。
まず、1mmほどの細めのピンバイスで写真のように上下から穴をあけてゆきます。
この際、穴がナナメにならないよう、ゆっくりと、右左、前後ろからながめてまっすぐを確認しながら、慎重に開けます。
7~8mmほどでいいので、それくらいの深さまで開けます。この穴が、より太く開ける際のガイドとなります。

P2025400.jpg
続いて、本番の穴開けです。
付属のアルミ製シートポストは約3.1mm径なので、3.2mm径のピンバイス刃を用意してください。
一気に開けようとせず、ゆっくりと、上下交互に、開けていきます。
ナナメにピンバイスが入ってしまって、途中でパーツ側面を貫通しそうになったらすぐに刃をもどし、反対側から掘り進めていくといいです。無事穴が上下貫通したら、先述したダイヤモンドヤスリ等で穴の中をなめらかにし、シートポストがスムースに上下できるようにします。

この作業は結構難しいので、穴は貫通させずに、シートポストを二本用意して、長い「乗車時用」、短い「折り畳み時用」と差し替えて再現するのも簡易バージョンとしてのひとつの手です。

0001_20100214193555.jpg
次は、[8]ハンドル支柱と[3]ハンドルの接着についてです。
方向と向きが間違いやすいので、写真を確認しつつ接着してください。


以上、今回はここまで。
次回に続きます。

≪ 日記。ホームワンフェス終了 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。