SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス告知

ワンダーフェスティバル2010冬
2010. 2/7
幕張メッセ 国際展示場1・2・3・4・5・6・7・8ホール
■ディーラー名 : さくらNRC
■卓番号    :
 B28-09

■出展予定   <*全てレジンキャスト組立キットです。>

    ●1:9スケール Tour de France1998 & Giro d'Italia1998  出場車
     
ダブルツール1998  スプリントVer.
      <新作>  
   01-mini.jpg
      03-mini.jpg
      05.jpg
   
・レジンキャストキット/スポーク用金属線付/MDプリンタ印刷デカール付

    ●1:9スケール レジンキャストキット
     
小径折畳み自転車 B-M3型 <新作>    

   001-mini.jpg
       003-mini.jpg
      006-mini.jpg     005-mini.jpg
      0101_20100206215543.jpg
  ・レジンキャスト・キット/ エッチングパーツ・ゴムパーツ付 

    ●1:9スケール Tour de France1998 & Giro d'Italia1998 ITT 出場車
     
ダブルツール1998  タイムトライアルVer. <再>      
   001_20091006014402.jpg
   003_20091006014401.jpg   
  
 ・レジンキャストキット/スポーク用金属線付/MDプリンタ印刷デカール付


   ●1:9スケール
 
   16型子供用自転車
 <再> 
   
P6183683.jpg0003_20090717021344.jpg  
           [fg]site gallery→


   ●ほかにも、合作の再販、あります!
    
よつばとじてんしゃ 3x3x3さんとの合作> 
     詳しくは、3x3x3さんのサイトへ!




ぎりぎりになってしまいました。
今回も、反省とああ、こうしておけば..の連続。。 つ、次に活かしていくよ!

まず、お詫びです。
前回の日記に記したアメリカスカップ艇キットの再販はありません。材料的にも難しかったです。
申し訳ありません。次回以降に..なんとか。
代わりといってはなんですが、アリンギ2003の展示だけはしようと思います。
目前に迫った第33回アメリカス・カップについて、お好きな人、お話だけでもいたしましょう。

新作2点について。
ダブルツールのスプリントVer.は、半分位のパーツは業者抜きですが、残りは自家複製のパーツです。
すこーし気泡やら、ヘンテコなランナーの取り方してたりするんですが、その辺はご容赦を..
それにしても完成見本がキタナイ出来.. ホイールだけでもイベント後に作り直したいです。
あと、タイヤが膨張色の黄色のためもあり、よけい太く見える..
お買いあげいただだく方は、ここを少しスリムにヤスっていただけると実車に近づけるかと。

小径折り畳み自転車は、苦労しました。
今回、新たな試みとして、
エッチング+ゴム素材の導入/可変可能なキット
に取り組みましたが、全てクリアできた、とはいい難いかもです。
まず、マルチマテリアルの宿命として、コストがけっこうかかってしまいました。
また、スケール感・精密感と、可動の両立は実に困難な課題でした。今後、少しでも改良していければ、と思ってます。
作りにくいし、実車のように数秒でスイスイーと折り畳んだりなんかはできないんですが、それでも気に入ってくださる方がいらっしゃらるなら、ぜひ明日!
あと、このキットには最低限の情報のインストのみで、詳しい組立ガイドは後日、このブログにアップしていく予定です。

では、皆様、明日、幕張でお会いしましょう!




≪ ワンフェス終了ホームワンフェス準備 ≫

Comment

ん~小径のコダワリっぷりは超頭オカシイレベルですね!
多分これはジワジワくると思うんで長い眼で売れると
思いますよ つーかおれ欲しいし

ジワジワくる? のかーそうかー

ありがとうございます。
自分的に、この小径車つくってる最中は迷走、というかゴール見失い感がありましたが、そういっていただけるのは素直に嬉しいです。

お、小径車のモデルはBromptonですか?

おたかさん、どうもー。
ん?どうなんでしょう(笑)

ロードが保守的なのに対し、小軽車ってけっこういろんなカタチのがあって、面白いですよね、調べてみると。

通勤にBroを使ってまして、思わずニヤリとしてしまいました。(笑)

今年のロードのカタログを見ていて思わず目を引いたのは
Dedacciai Temerario
http://www.cycle-yoshida.com/inter_max/dedacciai/road/0temerario_page.htm

Cervelo p4
http://www.tristanthomaskenrickteunissen.nl/blog/2008/09/25/cervelo-p4/

ASCEND DELTA7
http://image.blog.livedoor.jp/jazzie1/imgs/6/2/62ff9d0d.jpg

あたりでしょうか。カーボンになってからなんでもできますね。(笑)
流石にDELTA7は模型化無理かな~。

DELTA7ってなんすか、これは!?透けてる?
カーボン繊維?金属?強度は?メリットは?..

はー、時代に取り残された気分ですー

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。