SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTロードレーサー[ダブルツール1998] 組立てガイド 補足

先日、コミティアに行ってきましたよ。

お目当ての同人誌は、こちらの新刊!
P8254432.jpg
ゆず屋さんの、「書体の研究」、略してしょたけん(笑)。
アニメ・マンガ・ラノベに使われてる文字フォント、タイポグラフィーの解析・研究本。
A4でフルカラー、この本のデザイン自体も美しい!素晴らしい!!
”- 「書体萌え」という生き方が、ある -” 
うん、わかる、わかるよ!!

中身はこんな感じ。
P8254431.jpg  P8254428.jpg
ほかにも市販フォントの購入ガイドや、この書体であの作品のロゴを描いてみると..とかもあって、
たんなるネタばらし的ではなく、各デザイナーが作品とマッチする書体選びとその運用にいかに気を
使っているかを垣間見れる素敵な研究本になってます。
ステキ作品にはステキ書体アリ、です。

P8254435.jpg  P8254436.jpg
文字&書籍デザインといえば、ちょっと前に発売された”idea”誌。こちらは一般書籍。
よつばスタジオのエディトリアルデザインの特集も読み応えありましたが、注目すべきは、今までほとん
ど一般には扱われることの無かった同人誌のデザインを取り上げてるところです。ページ数は少ない
ですが、70年代からの同人誌の表紙が並んでいて、壮観です。
それにしても大沖さんの東方表紙は目立ちますね、すぐわかります(笑)。

書籍デザインについて、ついでにもう少し。
P8254425.jpg
内容もさることながら、写真とレイアウト、フォントの使い方で、これ以上のクオリティ、濃度を持った本
はあんまり無いと思います。
あさのまさひこ氏著、海洋堂クロニクルと海洋堂マニアックス。
P8254414.jpg  P8254420.jpg
P8254422.jpg  P8254424.jpg
特に、海洋堂マニアックスの方はフルカラーで、ページをめくる度にそのデザインの密度に圧倒されま
す。ただデザインの奇抜さで魅せる類の書籍とは一線を画す、内容に則したフォントのセレクト、位置、
大きさが緻密にコントロールされています。
美しく、楽しく、あきさせず.. あさの氏のディレクションが素晴らしいです。

内容も、海洋堂という集団を通して、ガレージキットの誕生からオマケブーム、完成品市場へ、という
一連の模型・トイ業界の流れを俯瞰できる資料性の高いものになってます。
ぜひ、続巻を期待したいですね。

P8254411.jpg
で、自分がフォントデザインとかに興味を持ったきっかけとか。
それは、「デザインの現場 :1992.8月号 タイポグラフィ百花繚乱」ですね。
なつかしい。美大にあこがれてたころ..
これに載ってた、ネヴィル・ブロディやイアン・スウィフトといったデザイナーの名前にときめいてた記
憶が。実用性と個人的表現、そのどちらも満たしうる、そんな仕事に魅力を感じていたんですね。
今ページをめくると、違う感想があるにはあるんですが、まあ、それはおいといて。

あと、90年代あたりの音楽CDジャケットデザイン界を席巻していた、信藤三雄氏のコンテムポラリー・
プロダクションのデザインも好きだったです。
小さなCDジャケットのなかのあらゆる要素(バーコードすら!)をデザインする箱庭的感覚が、模型に
も通じるところがある気がしますが、どうでしょう。
それにしても、渋谷系かあ..(笑)
P8254410.jpg  P8254408.jpg



前置きがながくなりましたが、一応、TTロードレーサー[ダブルツール1998]  組立てガイド、補足。

P7163.jpg 
デカールについてですが、写真の丸印のデカールは使用しません。
や、左右反転が正解なのに、同じのを4つ印刷してしまったからです。
修正した反転分は同封してありますので、そちらを使って下さいませ。


あと..
コーポレートカラーのグリーンについて。
P8094394.jpg
難しいです、このグリーン。
実際はもっと淡い感じだと思うんですが、レース写真とかの日差しのなかでの印象を重視して、少し
濃いめの色合いにしてます。まあ、この辺はお好みで..

一応、自分の調色レシピ的なのを書いとくと..
ガイアカラー・エメラルドグリーン : 5くらい
フィニッシャーズ・セルリアンブルー : 4くらい
ガイアカラー・純色シアン : 0.5くらい
ホワイト : 1くらい
のあいまい割合です、すんません、参考にならなくて。
逆にこの割合でドンピシャで調色できた!て方は教えてくださいなー。


というわけで。
補足はこのくらいです。
もし、組立てについてご質問・疑問、ご意見等ございましたら、お知らせ下さいませ。
で、もし完成しましたら、写真等みせていただけるとすごくすごく嬉しいですー


 

≪ 関西行脚ホームTTロードレーサー[ダブルツール1998] 組立てガイド その5 ≫

Comment

デザイン

モデルグラフィックスの載ってましたね、拝見しましたよ。

友達で雑誌のデザイナーがいますが、その本薦めてました。
よつばスタジオには毎度驚かされますわ。花火の奥付や
魔法で崩れ落ちる奥付にはびっくりでした。センスがある人が
うらやましいですわ~。

デザイナーだと田島照久さんがすっきりしていて好きですね。

どうもですー
他誌には合作のよつばとじてんしゃが載ってたりしてそちらは割と平気なんですが、モデグラ、なんか緊張します..
それにしても、スケールモノ、掲載少なかったですね..

よつばスタジオのデザインセンス、面白いですよねー

田島照久さんですか
最近はガンダムなのかなー
自分だと浜田 省吾や尾崎とかのCDデザインで憶えてますねー

仕事先で見せてもらったideaって雑誌の特集で見たら
田島さん攻殻機動隊とかやってるみたいですね。

自分の中でも尾崎、浜省、永井真理子なんかのイメージ
あります。あとパトレイバーとかかな。

コミティアは会場が小さい頃サークル参加してましたが
ビックサイトになってからはちょっとご無沙汰ですねぇ。

>永井真理子
ああそういえばそうだったですねえ。ミラクルガール..


>コミティアは会場が小さい頃サークル参加してました
え!そうなんですか!
ちなみにどんなジャンル、内容で?

コミケやコミティアにサークル参加は少し憧れます

コミケにはここ10年くらい参加してます~。
一応創作少年メインで、たまに気に入った作品があれば
原作有りものとか手を出す感じですね。

夏コミに自転車本出すつもりだったんですけど、見事に
原稿落としました・・・(涙)

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。