SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTロードレーサー[ダブルツール1998] 組立てガイド その3

ひとによりけりなんでしょうけど。
私はワンフェス前二週間ほど、部屋も脳内もすべて準備モードになって、遅れに繋がるような他の要素は無視、というか視界に入ってこなくなります。いつもの日常はいずこかへ、と。

で、その怒濤の日々も去り、夕焼けや蝉の鳴き声が日常の風景に帰ってきた今日この頃。
酷使してひび割れてた指先が癒えてきたころ、少し前まで塗料まみれだったその手で、粉をこねて。
それでパンやピザを焼いてみる。
と、ふつうの日々に帰ってきたなぁと実感し、また自らを非日常へ誘うちからがわいてくるのです。

005.jpg    001.jpg

004.jpg    003_20090806202019.jpg



TTロードレーサー[ダブルツール1998]  組立て補足ガイド、その3、です。
P7083814-2.jpg

後輪スプロケット・ギヤ[30]~[37]について。

原型は0.2mm(だったと思う)の金属板の組み合わせで製作したのですが、複製の関係か、レジンパーツはわずかに厚みが増しているようです。わずかではありますが、9枚重ねると、けっこうな厚みになります。
で、ギヤ板は、それぞれ少しサンドペーパーで少し厚みをならしてもらえると、いい感じになると思います。

あと、写真にある、[30]の*印部分の支柱は、そのあたりをふまえてかなり長めになってます。
フレームのエンド幅にあわせて仮組みの際、ここはカットして調整してください。

P7083809-5.jpg 後輪ギヤまわりの組立てについて。
自転車の構造について詳しくない方はちょっと混乱しやすいところだと思いますので、図にしてみました。
うーん、これでもわかりやすい、とはいえないか..

ギヤ[30]~[37]の中心に穴をあけて、後輪軸を通します。
そして9枚目のギヤは、チェーンと一体になってますので、そこに通します。
チェーンは写真のようにフレームとクロスしてますので、目立たないところでチェーンを切って、最後の組立て時にフレームをくぐってまたつなぎあわせて下さい。

チェーンをフレームに固定後、[27]・[28]・[29]のリア・ディレイラー各パーツをチェーン・フレームに接着します。
このあたり、レジンの歪み等でズレが生じやすく、また複雑な組み合わせとなりますので、必ず事前に仮組みを行ってチェック・調整を行ってくださいませ。

P7254109.jpg 完成写真。
ちょっと下のチェーンが曲がってますねー。直さないと..
あと、あんまりギヤ板やすらなかったんで、スプロケットが後輪ぎりぎりの厚みになってしまってます..

そうそう、写真の*印、軸の先端のキャップは、説明書にあるとおり、付属のプラ棒を加工して取り付けて下さい。前輪も同様です。

次回、で最後、かな?

≪ TTロードレーサー[ダブルツール1998] 組立てガイド その4ホームTTロードレーサー[ダブルツール1998] 組立てガイド その2 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。