SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス2008夏 終了

ワンダーフェスティバル2008夏、終了いたしました。
今回、初めてキット販売でのイベント参加となりました。

当方のブースまで足を運んで下さった方、お声をかけてくださった方、情報や資料を提供してくださった方、そしてキットを入手してくださった方、お手伝いしてくださった方、運営スタッフの方々、ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

いつも客として行っていたワンフェス、
その閉会後、いつも感じるあのなんともいえない寂しさ。
そして、あるディーラーさんとの会話をきっかけに昨年夏、参加を思い立って。
そこから一年、多くの人に助けられここまで到達できました。
とても感慨深いです。感謝です。

イベントとしては残念な事故がおこってしまいましたが、怪我された方の早期回復を願い、また、同様のトラブルがおこらないよう、今後に生かされて欲しいと思います。



さて、当方のキット、持ち込んだ数自体は少数ではあったのですが、朝イチにきて下さった方がいたり、終了した艇も出て、びっくりした次第です。
当時のアメリカス・カップを知ってる、という方ももちろんいらっしゃいましたが、ヨットは知らないけど、見た目で興味を持ちました、と言っていただいた方がけっこういらっしゃって。嬉しい限りです。
今後、レースのほうにも興味をもっていただけるといいなあ、と。それには、微力ではありますが、ブログのアメリカスカップ史の更新をがんばらなければ、と思ってます。
なお、歴史連載第2回はJクラス、3回目は戦後~70年代、4回目は劇的な83年アメリカの敗北とリベンジ、5回目以降、1992年、1995、2000、2003、2007年の各レースを順に追っていければ、とおぼろげに計画してます。

入手して下さった方、また興味をもってくださった方、ご意見・ご感想・リクエスト等ございましたら、お気軽にお寄せください。今後の活動は未定ですが、参考にさせていただければ、と思います。

自分の技量不足・説明不足な点が多くあるキットですので、足りない部分や補足説明、修正情報、また質問もあった実艇資料についてなど、まとめてできるだけ今週中にブログにアップする予定です。

WF2008S 001

WF2008S 002

≪ ワンフェス2008夏 America's cupキットについて 補足ホームワンフェス2008夏 あす ≫

Comment

おめでとうございます これで晴れてガレキディーラーですね
受け手から送り手へ 色々大変だとおもいますが
期待してます 売ったり買ったり以上のコミュニケーションが
あるのがガレージキット魂だと思っております
朝一番に来てくれると ウレシイもんですよね~

ありがとうございます!
のbさんのおかげです!
ホントに、ディーラーになれたんですかねー
まだなんかしっくりきてませんが

とりあえず、アリンギ見本、作りなおしますー

はじめまして。
某所ではすでにご挨拶させていただいておりますが(^_^;
朝イチでブラックマジックを買わせていただいたものです(笑
まさかアメリカスカップ艇の模型が手に入るなんてことを思ってもいませんでしたのでとても嬉しいです。
今となっては資料を残しておかなかったのが残念です。
キットはパーツの洗浄も終わって、これからぼちぼちと製作に入る予定です。

リクエストは阿修羅と韋駄天です。
JPN-26はマーキングがシンプルすぎて・・・
レース艇は派手なカラーリングとか、ずらっと並んだロゴが無いと寂しくて。

HOTARUさん、どうもです。

資料..やはり図書館で雑誌、が一番ですかね。
すみません、お力になれなくて。
どうしてもここがわからないよ!てところがありましたら、メールでもいただければ、色々とお伝えできるかもしれません..ゴニョゴニョ
あと、モデグラ1995年9月号もいいですね。

リクエスト、ありがとうございます。
阿修羅と韋駄天..ですか!
マーキングという面では、1995年のニッポン艇のほうが2000年より派手な気がしますけど、どうですかね?

とりあえずモデグラ探してみます。我が家のマウンテンサイクルにあるはずなので。

> 1995年のニッポン艇のほうが2000年より派手な気がしますけど
もう記憶があいまいで…(^_^;
阿修羅と韋駄天は名前のインパクトもありましたから。2艇ならべて飾ってみたいです。
'00はプラダチャレンジ「ルナ・ロッソ」の強さも印象的でした。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

nkgw/

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。