SNRC blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTロードレーサー[ダブルツール1998] 組立てガイド その1

ワンフェス終わってみなさん落ち着いてきましたでしょうか。
部屋の掃除・片づけも終わって通常運転に戻れましたでしょうか。
次へのモチベーションは、高まってますでしょうか。

今回も、ほどんど見て回れなかったんですが、とても気になっていた展示がありまして。
それは、「ワンダーショーケース10周年記念プレゼンテーション」です。

ホント流し見しかできなかたんですが、ありがたいことに、そのほとんど全てを記録してネット公開してくださる方がいらっしゃって。こちら
非常に興味深かったです。

ワンフェスには、作りたいものいっぱいあってー、ガンガンいくよーてな感じでエネルギーが満ちていて、その矛先の向けるべき先が見えている方には必要ないと思います。

が、もし、ワンフェスへの参加に対して迷いや目標のようなものがみえなくなっているなら..
なぜ自分は、参加するのだろう..とかマジメに考えてしまう方。(私です(笑))
全部読むのは骨が折れますが、WSC歴代の方々のコメントを読んでみて欲しいです。
ほんの少し、もしかしたら、なんらかの指針がみえてくる...かもしれません..よ。

                img436.jpg



お待たせいたしました。
TTロードレーサー[ダブルツール1998]  組立て補足ガイドをお送りします。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

アリンギ SUI-64 について

ロードレーサーについて書かないと、なんですが。(もう少しお待ちくださいませ..)

今回ワンフェスに向けてアリンギ艇完成品を作り直したんで、これについて少し記したいと思います。
AL 0001 mini

続きを読む ≫

夏の終わり。 ワンフェス'09夏

0938.jpg
幕張メッセ、イベントの朝。

続きを読む ≫

イベント参加予定

WONDER FESTIVAL 2009 [夏]
 2009. 7/26(日)千葉 幕張メッセ 国際展示場2-8ホール
10:00~17:00
■ディーラー名 : 3x3x3+さくらNRC= 3x3x3さんとの合同出展
■卓番号    :
 A34-14

■出展予定   <*全てレジンキャスト組立キットです。>
   ●”よつばと!”より 
    よつばとじてんしゃ 
新作: 3x3x3さんとの合作> 
   
  **写真はこちら
!**
       ●1:9スケール Tour de France1998 & Giro d'Italia1998 ITT 出場車
     
ダブルツール1998 <新作>
         0001-2.jpg     0005-2.jpg      0003-2.jpg

    ・レジンキャストキット/スポーク用金属線付/MDプリンタ印刷デカール付
 
   ●1:9スケール
 
   16型子供用自転車
 <改修版再販> 
   
P6183683.jpg0003_20090717021344.jpg  
           [fg]site gallery→

   ●
1:100スケール 
America's Cup1992 出場艇
     ニッポン・チャレンジJPN-26  再販、極少数>
    
P7163973.jpgP2211836-2_20090711034233.jpg
   ●
1:100スケール 
America's Cup2003 勝利艇
         Alinghi (スイス) SUI-64  <再販、極少数>
     AlinghiSUI-64-2.jpg20080312170611-2.jpg
 
       ●ほかにも、
    ”よつばと!”関連フィギュアの出展があります!
     詳しくは、
3x3x3さんのサイトへぜひ!ぜひ!!

  

1:9 ロードレーサーを作るよ [6]

晴れて欲しい。


P7053776.jpg
チェーンやらギヤ関係は、自作エッチングでー。

自作エッチングの方法は、「F式」で検索すると幸せになれるかも。
すばらしい新手法を試行錯誤の上生みだす人がいて。我々はその成果をネットを通して共有させていただいている。感謝感謝です。

自分的メモとしては、
 ・0.1mm厚板くらいがベストかー
 ・張り合わせる画像は極力小さくコマ切れ、がズレを抑えるのに良いかも
 ・片面エッチングはむつかしい
 ・張り付いたコピー紙の除去には、水つけながらの消しゴム
 ・写真にあるライト台は、スライド写真チェック用のもの リバーサル好きー
 ・とにかく、一点モノには良いが、量産には向かない
とか。


P7063791.jpg
エッチング用のデータはドロー系のソフトで自作。
結構大変だった..
で、薄い板でエッチングしたかったので、複数枚張り合わせでいくことに。
張り合わせが難しい..

P7063789.jpg
インナー44Tって、普通のひとはつかわないよなあ。

P7063779.jpg
スプロケットは、山形一体パーツにしたかったけど、いろいろ考え、9Sをバラバラにつくることに。

P7073797.jpg
さあ、最後、クランクも完成!

..と思ったのですが。
カタチ違うよ!recordはアーム一本すくないよ!

嗚呼。手元にあったケンタウロを見てつくったらこうなった。


P7083801.jpg
で。作り直したよ!

P7063794.jpg
パーツはそろった!

1:9 ロードレーサーを作るよ [5]

来週..ドキドキ。

P7033764.jpg
リア・ディレイラー。
指先にのる大きさばかりです、パーツ。
その割に時間がかかります..

背景にあるように、パーツを作る前に簡単な図面を書きます。
実物に似せる、というのももちろんですが、他のパーツ、フレームやギヤ関係との連携を常に頭に入れて寸法を決めないとイカンのです。


P7033771.jpg フロント・ディレイラーです。
パーツ作製終盤、我が家のマウンテンサイクルから90年代後半初版の自転車メンテ本が発掘されました。
まさにドンピシャな写真が多く載っていて、大喜び。
もっと早くに見ておきたかった!


1:9 ロードレーサーを作るよ [4]

暑いなあ。
昨年の夏ワンフェスを思い出しますね。


P6293747.jpg
カマキリ..
ではなく、ハンドルまわり。
資料がなくて、細部は想像の産物。


P7023760.jpg サドルは、セライタリアのフライト・チタニウム。
刺繍模様がデカールで付きます。

背景は、砂田弓弦氏監修のチクリッシモ。いいレース雑誌です。


1:9 ロードレーサーを作るよ [3]

ワンフェス、近づいてまいりました。
期待より、不安が大きくなる時期!
間に合う?アクシデントは?..
こんな自分に、大丈夫だよと、どなたか声をかけてください(笑)。
少し安心します。



P6263743.jpg
フレームですー。
アルミフレームでTT用なのでイカツイですね。
自分の好みから言うと、クロモリの細いフレームが好きです。

エヴァーグリーンと
プラストラクト
このふたつのプラ素材がなくては始まらない。
タミヤより柔らかいプラで工作しやすく、精度もいい。0.1mm刻みで欲しいくらいです。



P6273744.jpg
エンド幅を合わせるのが手間だけど、複製を考え、こんな風にパーツ分割しました。

変形の不安があったので真鍮パイプを使ってシートステーを。
金属なのでそのものの強度は出ますが、瞬着の固定力はプラより劣り、取り扱いに神経を使います。

あと、寸法の計測をしっかりやりながら進めないと、チェーンやらなにやらとズレが生じてきて..


P7013753.jpg
Timeのペダル。ちょっと大きいかな?

次へ..
 

1:9 ロードレーサーを作るよ [2]

ロード製作記続きですー

P7023755.jpg
ブレーキアーチ。
小さい。
カンパニョーロのパーツは、複雑で美しい曲線を描いてるんですが、なかなか再現するのは難しいですねぇ。

材料は基本的にプラ材です。
パテは瞬着+硬化剤(スプレー、液併用)です。他のパテと違ってすぐ作業に入れるのが魅力ですね。
あと、ヒケが無く、接着力も高くて良いです。欠点としては、固すぎて削りにくい、気泡が入りやすい、という点でしょうか。


P6203706.jpg
前輪も、後輪と同じ様な工程でつくります。
ちなみに前輪は650C。



P7113831-2.jpg
手元にある場合は、実物(に近いもの)を参考にして作ってます。


P6233739.jpg
スポーク位置をマーキング。


P6233740.jpg
タイヤを接着。
今度はぴったりとはいかないので、切ってつないで。
後の表面処理の下地として、ゴムにはソフビカラーを吹き付けておきます。

続くー


1:9 ロードレーサーを作るよ [1]

America's Cupの話題から。

2007年America's Cup以降の、泥沼かと思われた法廷闘争から、少し光が見えてきたようです。
(詳しくは省略。勝利側が有利な条件を設定できる、という伝統がまたもや、という感じです。)
今のところ、次回第33回America's Cupは、来年初頭に行われることが決まりかけてるらしいです。

しかし、その決戦内容は。

カップ防衛者のアリンギ(SNG/スイス)と、挑戦者BMWオラクル(GGYC/アメリカ)が一騎打ち、
しかも、巨大なカタマラン(双胴艇)もしくはトリマラン(三胴艇)で!

うう、どうなっていくのでしょう、カップは..
まあ、きちっとした組織がオーガナイズするスポーツ大会(もしくは興行)というよりは、チャンピオンと挑戦者との私闘、的色合いが濃いですからねえ、最近では。

そういった状況に嫌気がさしてか、世界のセーリングスポーツファンの間では、今開催中の半年以上かけて世界を一周するVOLVO Ocean Raceが人気を集めてるそうです。

で、America's Cupに話をもどして。
つい先日、アリンギのモンスター・カタマラン、"Alinghi 5" が公開されました。

2009_07_08_008c.jpg Photo - Philippe Chaplin:Sailing Anarchy Forums
3704049448_2758c9477c_o.jpg Photo - Flicker : Alinghi Official Flicker area
なんでしょうか、これは..

さらに!

2009_07_08_042c.jpgPhoto - Philippe Chaplin:Sailing Anarchy Forums
エンジンが!
動力には使用されず、冷却用?らしいのですが(ホントか?)、もはやなんでもあれ、な状況です。
また裁判沙汰になるかも..

以後、続報を待つ..



次は自転車。

今年、ツール・ド・フランスが熱いですね。
近代ツールでは今中大介さん以来13年ぶり、通算では3and4人目となる新城幸也選手と別府史之選手日本人が二人も出場し、しかもそれぞれステージ5位と8位に入賞という、歴史的な活躍を見せてくれています。凄いなあ。

という訳で。
ていうことでもないのですが。
1:9スケール自転車第2弾、ロードレーサーを作るよ。

P6193691.jpg
まずは後輪から..
オルファのサークルカッターで円を切る。
プラ板が分厚いとずれていきやすので、ゆっくり慎重に..
ちなみにディスクホイールなので、中はくり抜かずにそのまま。

P6203702.jpg P6193694.jpg
プラ板三枚重ねでタイヤをはめるミゾを確保します。
ホントは側面に微妙な曲面をえがいてたりするようなのですが、実物を観察する機会もなく、ここはフラットで。


P6193700.jpg
ブレーキパッドが接する部分を筋彫りした後、タイヤをはめてみる。
ん、いい感じ。
タイヤには、市販の3mm円形ゴム。
コンマ㍉ちょびっと大きいけど、示し合わせたかのように1/9に近いサイズに感動し、そのまま使うことに。どうしても気になってきたら、レジンになったパーツをヤスってあげればいいしね。

続きますー

Home

プロフィール

Author:nkgw/
さくらNRC。

メールは下記まで、お願いします。
当方のキットについてのお問い合わせも下記まで。



一部作品ギャラリーはこちら
[fg]


光画部
Flickr

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

recommend

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。